« 0434.【京成】北総開発鉄道相互乗り入れ開始記念乗車券 | トップページ | 0436.【京急】4線直通運転開始記念乗車券 »

2016.03.31

0435.【京成】新型車両3700形導入・冷房化100%達成記念乗車券

1991年は京成電鉄にとって成田空港ターミナル乗り入れ・北総線相互乗り入れ開始という大きな出来事がありましたが、これに対応するためこの年の3月より新型車両として3700形が導入されました。VVVFを採用したモデルチェンジを図った通勤車両になります。また同型車として北総に7300形という車両も登場しています。京成3700形に関する記念きっぷは運転開始から4か月遅れて発売されました。
 
============================
 名称   :新型車両3700形導入・冷房化100%達成記念乗車券
 発行社局:京成電鉄
 発売日  :1991年7月--日
 値段   :500円
 購入箇所:京成上野駅
 シリアルNo.:00522
============================
 
Dscn2504
 
Dscn2505
 
3700形導入に際して発売された記念きっぷになります。3700形車両の写真などをあしらったカードタイプの乗車券が3枚セットされています。また3700形導入に伴う古い車両を取り換えた結果、この車両導入と合わせて京成では車両の冷房化率が100%となり、これを兼ねたものになります。
この記念きっぷの表紙には3700形とともに、この当時の京成電鉄のラインナップがあしらわれていますが、スカイライナー車両はAE100形はともかくAE1形も存在していた時代、3600形は赤帯のみ、3500形はやはり赤帯のみで更新前、その隣の鋼製車はファイヤーオレンジという外装で、この時代の車両の様子がおぼろげながらわかるのではないかと思います。
 
この車両も本年2016年で登場から四半世紀が過ぎました。一部の車両が北総鉄道にリースされているようですが、今でも京成本線の特急や快速など都営浅草線・京急線にも乗り入れて活躍しています。

« 0434.【京成】北総開発鉄道相互乗り入れ開始記念乗車券 | トップページ | 0436.【京急】4線直通運転開始記念乗車券 »

発行社局:京成」カテゴリの記事

西暦1991年(平成3年)発売」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 0434.【京成】北総開発鉄道相互乗り入れ開始記念乗車券 | トップページ | 0436.【京急】4線直通運転開始記念乗車券 »

カテゴリー

お知らせ


  •  弊ブログはWebページ「レインボーライン Kaz-T's STATION」のコンテンツになっております。
    内容についてのお問い合わせ等は、弊ブログ右サイドバー上部にあるリンクからWebページにアクセスしていただきますよう、お願いいたします。

Googleで検索




  • 弊ブログ内検索
    ウェブ全体から検索


    Powered by Google