« 0432.【東京臨海】東京モノレール・りんかい線 連絡運輸開始記念乗車券 | トップページ | 0434.【京成】北総開発鉄道相互乗り入れ開始記念乗車券 »

2016.03.31

0433.【北総】北総開発鉄道全線開通記念乗車券

それは沿線地域はもとより、千葉ニュータウンにお住まいの方にとっても待望の開業でありました。
 
=====================
 名称   :北総開発鉄道全線開通記念乗車券
 発行社局:北総開発鉄道
 発売日  :1991年3月31日
 値段   :600円
 購入箇所:
 シリアルNo.:01137
=====================
 
Dscn2493
 
1991年3月31日、千葉ニュータウンのアクセス路線として運転していた北総線、ようやく2期線が開業を迎えることになりました。北初富~西白井間に新鎌ヶ谷駅が開業して京成高砂~新鎌ヶ谷間が開業、京成高砂からは京成線経由で都営浅草線へさらには京急線京急川崎まで直通運転を開始しました。これを記念して北総開発鉄道で発売された記念きっぷになります。
 
北総ではこの開業に合わせて新型車両として7300形を登場させました。この時期京成電鉄において導入された3700形をベースとした車両になります。直通運転には従来から活躍していた北総7000形や都市公団2000形、そして京急旧1000形を譲り受けて7150形として運転されていました。また2期線が開業してからも、北初富~新鎌ヶ谷間の連絡線は残され、新京成電鉄の松戸までの乗り入れは継続しておりました。まだ新京成や東武野田線に新鎌ヶ谷という駅は開設されず、またこのとき開業した東松戸駅はJR武蔵野線に近接したところに設けられましたが、JR武蔵野線に東松戸駅が開業するのはしばらく先のことになります。
 
私はこの路線は開業から数日後に乗車しまして、7150形や7300形に乗車しました。この時代の北総線はまだ千葉ニュータウン中央まででしたが、まだまだニュータウン地域は広大な空き地が広がっていた所が多かったような気がします。早いもので、この区間の開業から本年2016年3月31日で四半世紀が経過しました。

« 0432.【東京臨海】東京モノレール・りんかい線 連絡運輸開始記念乗車券 | トップページ | 0434.【京成】北総開発鉄道相互乗り入れ開始記念乗車券 »

発行社局:北総」カテゴリの記事

西暦1991年(平成3年)発売」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 0432.【東京臨海】東京モノレール・りんかい線 連絡運輸開始記念乗車券 | トップページ | 0434.【京成】北総開発鉄道相互乗り入れ開始記念乗車券 »

カテゴリー

お知らせ


  •  弊ブログはWebページ「レインボーライン Kaz-T's STATION」のコンテンツになっております。
    内容についてのお問い合わせ等は、弊ブログ右サイドバー上部にあるリンクからWebページにアクセスしていただきますよう、お願いいたします。

Googleで検索




  • 弊ブログ内検索
    ウェブ全体から検索


    Powered by Google