« 0429.【横浜市交】市営地下鉄グリーンライン開業記念乗車券セット | トップページ | 0431.【東京臨海】天王洲アイル駅開業記念パスネット・記念乗車券 »

2016.03.30

0430.【東京臨海】臨海副都心線 新木場~東京テレポート開業 記念乗車券

今ではお台場・有明地域の重要な路線、しかし当時は疑問視された路線でもありました。今から20年前の1996年3月30日に開業した路線になります。
 
===============================
 名称   :臨海副都心線 新木場~東京テレポート開業 記念乗車券
 発行社局:東京臨海高速鉄道
 発売日  :1996年3月30日
 値段   :700円
 購入箇所:新木場駅
 シリアルNo.:001509
===============================
 
Dscn2771
 
Dscn2772
 
Dscn2866
 
1996年3月30日に開業した路線は、東京臨海高速鉄道で当時は臨海副都心線と称し、新木場~東京テレポート間が開業しました。この路線は当初京葉線の貨物線として建設されていましたが、情勢の変化によりそのまま放置されていた施設を、臨海副都心計画によりアクセス路線として整備することになったもので、第一期区間として開業しました。
開業に合わせて70-000形と称してJR209系をベースにした車両4両編成で運転を始めました。この時代、臨海副都心エリアで「世界都市博」の開催が予定されていましたが中止となってしまい、また臨海部の開発も進まない中、開業を迎えました。
 
開業に合わせて発売された記念きっぷになりますが、開業日はまるでこの路線の前途を案ずるかのような冷たい雨が降っていたように記憶しています。またそれほど乗車している人もいなかったように思えます。
 
臨海副都心線はその後「りんかい線」と名称を変え、路線も東京テレポートから先は天王洲アイル・大井町を経由して大崎まで延伸し、JR埼京線と直通運転を行うようになり、臨海部の発展とともに利用客が増えてきました。
紆余曲折はありましたが、本日2016年3月30日で東京臨海高速鉄道りんかい線は、開業から20周年を迎えました。これからも臨海部の発展とともに多くの利用がある路線となることでしょう。

« 0429.【横浜市交】市営地下鉄グリーンライン開業記念乗車券セット | トップページ | 0431.【東京臨海】天王洲アイル駅開業記念パスネット・記念乗車券 »

発行社局:東京臨海高速鉄道」カテゴリの記事

西暦1996年(平成8年)発売」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 0429.【横浜市交】市営地下鉄グリーンライン開業記念乗車券セット | トップページ | 0431.【東京臨海】天王洲アイル駅開業記念パスネット・記念乗車券 »

お知らせ


  •  弊ブログはWebページ「レインボーライン Kaz-T's STATION」のコンテンツになっております。
    内容についてのお問い合わせ等は、弊ブログ右サイドバー上部にあるリンクからWebページにアクセスしていただきますよう、お願いいたします。

カテゴリー

現在時刻


Googleで検索




  • 弊ブログ内検索
    ウェブ全体から検索


    Powered by Google

Twitter