« 0411.【東京都交】都営地下鉄・営団地下鉄カード共通化記念Tカード | トップページ | 0413.【JR北海道】北海道新幹線開業記念入場券 »

2016.03.26

0412.【JR北海道】青函トンネル開業15周年 オレンジカード

本日2016年3月26日、待望の北海道新幹線が開業しました。この新幹線は本州と北海道を全長53.9kmの青函トンネルによって結ばれています。このトンネル区間については1988年に津軽海峡線として在来線として営業を開始しています。40年余りの歳月と多くの人々の情熱・英知・技術が生み出した世紀の大事業でありました。
今回、北海道新幹線開業に合わせまして、今から13年前の2003年にJR北海道で発売されました青函トンネル15周年記念オレンジカードを公開いたします。
 
=======================
 名称   :青函トンネル開業15周年 オレンジカード
 発行社局:北海道旅客鉄道
 発売日  :2003年3月--日
 値段   :4,000円(1,000円券4枚組)
 購入箇所:函館駅
 シリアルNo.:
=======================
 
Dscn2837
 
Dscn2839
 
Dscn2838
 
Dscn2841
 
2003年に発売された青函トンネル開業15周年オレンジカード、この時代は前年の2002年12月に東北新幹線が盛岡から八戸まで開業したことにより、八戸で新幹線に連絡して函館を結ぶ特急「スーパー白鳥」「白鳥」が運転を始めていました。このカードは「スーパー白鳥」「白鳥」とともに、2002年まで青森~函館を運転していた快速「海峡」と、盛岡で新幹線に接続して青森を経由して函館を結んでいた特急「はつかり」をあしらった4枚セットになっています。
 
このカード発売から13年、ついに青函トンネルに新幹線が走るようになりました。この区間は貨物列車も走行することから三線軌条になっており、貨物列車と離合する際の影響を懸念して新幹線は在来線時代と同等の時速140kmで走行します。
 
世紀の大事業と言われた青函トンネル、この事業に携わった方々はみな新幹線が通るトンネルを思い描いていました。着工から半世紀以上、開業から28年の時を経て新幹線が通過することになりました。
 
ここに公開しましたカードにあしらわれている列車が、すべて思い出になった2016年3月になります。

« 0411.【東京都交】都営地下鉄・営団地下鉄カード共通化記念Tカード | トップページ | 0413.【JR北海道】北海道新幹線開業記念入場券 »

カード:オレンジカード」カテゴリの記事

発行社局:JR北海道」カテゴリの記事

西暦2003年(平成15年)発売」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 0411.【東京都交】都営地下鉄・営団地下鉄カード共通化記念Tカード | トップページ | 0413.【JR北海道】北海道新幹線開業記念入場券 »

お知らせ


  •  弊ブログはWebページ「レインボーライン Kaz-T's STATION」のコンテンツになっております。
    内容についてのお問い合わせ等は、弊ブログ右サイドバー上部にあるリンクからWebページにアクセスしていただきますよう、お願いいたします。

カテゴリー

現在時刻


Googleで検索




  • 弊ブログ内検索
    ウェブ全体から検索


    Powered by Google

Twitter