« 0401.【小田急】東北沢駅・下北沢駅・世田谷代田駅 2013.3.23 地下化記念入場券 | トップページ | 0403.【小田急】小田急ロマンスカー 海老名駅・伊勢原駅 停車記念入場券 »

2016.03.23

0402.【小田急】新型特急<ロマンスカー・EXE>就役記念ロマンスカード・記念乗車券

小田急ロマンスカーといいますと、新宿から箱根を結ぶ観光特急であり人気の列車であります。しかしロマンスカーの利用実態を見てみますと、箱根への観光客のほか、沿線企業へのビジネス需要や、帰宅ラッシュ時間帯の着席需要も多くあります。そこで1996年3月、箱根への観光客はもとより、ビジネス需要にも対応したロマンスカーが登場することになりました。
 
==============================
 名称   :新型特急<ロマンスカー・EXE>就役記念ロマンスカード
 発行社局:小田急電鉄
 発売日  :1996年3月23日
 値段   :5,000円(5,300円分使用可能)
 購入箇所:新宿駅
 シリアルNo.:01004
==============================
 
Dscn2629
 
Dscn2630
 
Dscn2631
 
 
===========================
 名称   :新型特急<ロマンスカー・EXE>就役記念乗車券
 発行社局:小田急電鉄
 発売日  :1996年3月23日
 値段   :1,000円
 購入箇所:新宿駅
 シリアルNo.:0368
===========================
 
Dscn2627
 
Dscn2628
 
1996年にデビューしたロマンスカーは30000形車両で、「EXE」という愛称がつきました。Excellent Expressから名付けられた30000形EXE、その外装は微妙に表情を変えるハーモニック・パープルブロンズの車体に、アッパーレッドのワンポイントが加わったものになり、高級感を漂わせる感じになりました。ボギー構造の車両10両編成で構成された編成は乗車定員をアップさせ、6両と4両に分割可能な構造となっていますので、運転開始当時は町田駅その後相模大野駅で、6両が箱根方面、4両が江の島方面という運転も可能になっています。(実際に現在もそのような運転方法を行う列車があります。)
 
ここに公開しましたアイテムは、就役時に発売されたもので、この当時小田急では券売機で乗車券が購入できるプリペイドカードとして「ロマンスカード」が発売されており、このときは5,000円で5,300円分使用可能なカードと、記念乗車券が発売されました。いずれも30000形の特徴を表した記述があります。
 
こうしてデビューを迎えた30000形EXEですが、ビジネスにも対応した仕様は、箱根への観光客にはあまり歓迎はされませんでしたが一方で、10両編成全長200mの編成は特に帰宅ラッシュ時間帯の着席需要に十分応えることになりました。
 
その設計思想から歴代の小田急ロマンスカー車両の中で、あまり人気がない車両になってしまった30000形EXEでありますが、本日2016年3月23日をもって就役から20周年を迎えました。
ロマンスカーの転換点に登場した30000形EXE、それは小田急ロマンスカーにおけるビジネス需要に対応するというカテゴリーを形成した車両であるのかもしれません。デビュー20周年を迎えて一部編成がメーカーに送られて、更新工事が行われ始めているようです。果たしてどんな姿で出てくるのか、今日も沿線の需要に応え活躍している小田急ロマンスカーEXE、早いものでデビューから20年という年月が流れました。

« 0401.【小田急】東北沢駅・下北沢駅・世田谷代田駅 2013.3.23 地下化記念入場券 | トップページ | 0403.【小田急】小田急ロマンスカー 海老名駅・伊勢原駅 停車記念入場券 »

発行社局:小田急」カテゴリの記事

西暦1996年(平成8年)発売」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 0401.【小田急】東北沢駅・下北沢駅・世田谷代田駅 2013.3.23 地下化記念入場券 | トップページ | 0403.【小田急】小田急ロマンスカー 海老名駅・伊勢原駅 停車記念入場券 »

お知らせ


  •  弊ブログはWebページ「レインボーライン Kaz-T's STATION」のコンテンツになっております。
    内容についてのお問い合わせ等は、弊ブログ右サイドバー上部にあるリンクからWebページにアクセスしていただきますよう、お願いいたします。

カテゴリー

現在時刻


Googleで検索




  • 弊ブログ内検索
    ウェブ全体から検索


    Powered by Google

Twitter