« 0399.【IRいしかわ鉄道】開業1周年記念乗車券 | トップページ | 0401.【小田急】東北沢駅・下北沢駅・世田谷代田駅 2013.3.23 地下化記念入場券 »

2016.03.21

0400.【西武】SEIBU 100th Anniversary "SMILE DAY" 記念乗車券

本日2016年3月21日、西武プリンスドームにおいて「SEIBU 100th Anniversary "SMILE DAY"」というイベントが開催されました。これは2012年度より西武鉄道の前身である武蔵野鉄道創立100周年から始まり、今年度までの4年間を「西武鉄道100年アニバーサリー」期間として、さまざまなイベントが開催されました。その最後を飾るイベントとして、沿線にお住まいの皆様や西武鉄道を利用される皆様にも参加いただくイベントが西武プリンスドームで行われ、内容はドーム内において沿線にお住まいの皆様やゆかりの方々のステージショーや、西武球場前駅からドームまでの広場において沿線のグルメを紹介し販売・提供を行う「SEIBU 100年ごはん フェス!」、更には西武バスの高速バスの展示や、沿線にある航空自衛隊入間基地から軽装甲機動車の展示などがあり、それぞれのブースは賑わっておりました。
 
西武鉄道においても、会場内において各種イベントが実施されまたグッズ販売コーナーもありました。そして、このイベント開催を記念して、会場内限定の記念乗車券の発売もありました。
 
=====================================
 名称   :SEIBU 100th Anniversary "SMILE DAY" 記念乗車券
 発行社局:西武鉄道
 発売日  :2016年3月21日
 値段   :1,000円
 購入箇所:SEIBU 100th Anniversary "SMILE DAY" イベント会場(西武プリンスドーム)
 シリアルNo.:0580
=====================================
 
Dscn2802
 
Dscn2803
 
2012年度から続いた西武鉄道100年アニバーサリー期間を締めくくるイベントとして会場内で発売された記念きっぷ、この期間中で開催されたイベントの様子やポスター、新旧車両をあしらった台紙に硬券の乗車券4枚がセットされたものです。この記念乗車券の発売個所は、ドーム内の一塁側ライトポジション付近に設けられた特設ブースで発売されました。よって、会場に入ってから普段は選手がプレーする人工芝の上を歩いて特設ブースに向かい入手したという記念きっぷになります。
 
西武鉄道アニバーサリー期間中には、様々なイベントが開催され、2012年の旧保谷基地で保存されている電気機関車や蒸気機関車の公開イベントや100年アニバーサリーフォトコンテストトレインが運行されたりしました。また、2012年には西武鉄道創立100周年の記念乗車券の発売や2015年の西武池袋線開業100周年記念、2012年に実施されたさよなら101系・301系イベント等で記念きっぷが発売され、弊ブログにおきましても公開しております。
 
西武鉄道100周年アニバーサリー期間は今年度で終了となりますが、次の100年への取り組みがすでに始まっています。まず本年2016年4月17日より『西武 旅するレストラン「52席の至福」』という観光電車が4000系を改造した車両で運転を開始します。2017年春には新型通勤型車両として40000系が登場し、そしてつい先日発表されたリリースによりますと、2018年度に3代目の特急車両が登場することになりました。特に新型特急車両は建築デザイナーによる斬新なデザインとなり、実車の登場が待たれるところであります。
 
今回は100年を記念して沿線地域の皆様を対象とした、西武鉄道沿線の魅力を発信したイベントとなりました。次の100年に向かって地域とともに西武鉄道が発展していくことを期待させるイベントであったと感じます。

« 0399.【IRいしかわ鉄道】開業1周年記念乗車券 | トップページ | 0401.【小田急】東北沢駅・下北沢駅・世田谷代田駅 2013.3.23 地下化記念入場券 »

発行社局:西武」カテゴリの記事

西暦2016年(平成28年)発売」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 0399.【IRいしかわ鉄道】開業1周年記念乗車券 | トップページ | 0401.【小田急】東北沢駅・下北沢駅・世田谷代田駅 2013.3.23 地下化記念入場券 »

お知らせ


  •  弊ブログはWebページ「レインボーライン Kaz-T's STATION」のコンテンツになっております。
    内容についてのお問い合わせ等は、弊ブログ右サイドバー上部にあるリンクからWebページにアクセスしていただきますよう、お願いいたします。

カテゴリー

現在時刻


Googleで検索




  • 弊ブログ内検索
    ウェブ全体から検索


    Powered by Google

Twitter