« 0337.【銚子電鉄】デハ1000形協調運転記念乗車券 | トップページ | 0339.【JR西日本】ありがとう富山港線 オレンジカード »

2016.02.28

0338.【銚子電鉄】おつかれさまデハ1001 記念切符

銚子電鉄において主力車両として活躍したデハ1000形、残っていたデハ1001も引退を迎えました。
 
=====================
 名称   :おつかれさまデハ1001 記念切符
 発行社局:銚子電気鉄道
 発売日  :2016年2月27日
 値段   :1,000円
 購入箇所:犬吠駅(イベント会場)
 シリアルNo.:0068
=====================
 
Dscn2375
 
Dscn2376
 
1994年に銚子電鉄にやってきたデハ1000形、営団2000形からの改造で誕生した銚子電鉄初のカルダン駆動車でしたが、寄る年波には勝てず本日2016年2月28日の運行をもって引退となりました。その前日より発売されたアイテムになります。
 
最後は営団銀座線時代の外装になっていたデハ1001、台紙を開きますと銚子電鉄で活躍した当時の外装が掲載されており、入線時は銚子電鉄オリジナルカラーとして茶色と赤のツートン、そして2007年から2012年の間では、ゲームメーカーハドソンの協力により「桃太郎電鉄」のラッピングとなり親しまれました。このときは座席もそれにちなんだものになりましたが、こちらは引退までそのままでした。そして2012年よりかつての銀座線カラーが復刻されました。
 
デハ1001の記念きっぷはこのような乗車券も発売されました。
 
======================
 名称   :おつかれさまデハ1001号 記念乗車券
 発行社局:銚子電気鉄道
 発売日  :2016年2月27日
 値段   :300円
 購入箇所:犬吠駅(イベント会場)
 シリアルNo.:0013
======================
 
Dscn2377
 
栞型の記念乗車券ですが、デハ1001に備えられた方向幕の全コマがあしらわれました。
 
引退を迎えることになった銚子電鉄デハ1001、27日と28日に特別ダイヤで運転され、15時ごろに運行を終了すると仲ノ町駅の車庫において、先に引退したデハ1002と並べての撮影会が開催されました。またデハ1001引退に際しては、屋根部分を赤茶色で塗装し、営団銀座線で全盛の時代のスタイルを再現しました。
 
こうして1994年に入線し、潮騒めぐる沿線をのんびりと運転されてきた銚子電鉄デハ1000形は、これで運転を終了しました。銚子に来て22年、営団時代から数えますと50年以上にもわたり運行されてきた車両、その生涯に幕を下ろしました。

« 0337.【銚子電鉄】デハ1000形協調運転記念乗車券 | トップページ | 0339.【JR西日本】ありがとう富山港線 オレンジカード »

発行社局:銚子電鉄」カテゴリの記事

西暦2016年(平成28年)発売」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 0337.【銚子電鉄】デハ1000形協調運転記念乗車券 | トップページ | 0339.【JR西日本】ありがとう富山港線 オレンジカード »

カテゴリー

お知らせ


  •  弊ブログはWebページ「レインボーライン Kaz-T's STATION」のコンテンツになっております。
    内容についてのお問い合わせ等は、弊ブログ右サイドバー上部にあるリンクからWebページにアクセスしていただきますよう、お願いいたします。

Googleで検索




  • 弊ブログ内検索
    ウェブ全体から検索


    Powered by Google