« 0329.【名鉄】ありがとう6750系記念乗車券 | トップページ | 0331.【名鉄】せとでん さよなら赤い電車 記念入場券 »

2016.02.26

0330.【名鉄】さよなら6600系 記念入場券

最後の吊り掛け車であった6750系が引退した名鉄瀬戸線、それから2年後の2013年、今度は瀬戸線近代化の立役者であったこの車両が終焉を迎えました。
 
=====================
 名称   :さよなら6600系 セット記念入場券
 発行社局:名古屋鉄道
 発売日  :2013年2月2日
 値段   :1,600円
 購入箇所:栄町駅
 シリアルNo.:06661
=====================
 
Dscn2318
 
名鉄6600系は1978年に瀬戸線用車両として登場しました。このとき瀬戸線は栄町乗り入れを控え、架線電圧を1500Vに昇圧が行われたことから、それまで運転されていた車両を置き換え瀬戸線の近代化が図られました。広大な路線網を持ち本線系統において多数存在している6000系列の車両ではありますが、瀬戸線用の車両として瀬戸線でしか見ることができなかった車両になります。
栄町乗り入れから活躍した6600系でしたが、ステンレス車体の4000系に置き換えられることになり、2013年3月にさよなら運転が行われることになり、その前段で発売された記念きっぷになります。
 
まず公開しました記念きっぷは、購入しますと6600系さよなら運転の乗車応募券が付いてくるというもので、発行部数も300部と少なく、栄町でのみ発売ということでしたので、前日の夜に出発する高速バスで栄に当日朝5時過ぎに到着する便に乗車、到着後栄町駅に向かいできていた列に並んで、発売開始2時間前にまずは購入権を獲得する整理券をもらい、それから発売時刻になって入手することができました。
 
6600系さよなら記念入場券は、栄町駅でのみ発売されたセットの他、瀬戸線有人駅で発売された入場券も存在しました。こちらも、整理券を入手してから発売時刻までの間で、名鉄1日乗車券を使用してまず行けるところまで行ってから栄町駅に戻りセット入場券を購入後、再び瀬戸線に乗車して終点の尾張瀬戸駅まで進み、全発売分をコンプリートしました。
 
======================
 名称   :さよなら6600系 記念入場券
 発行社局:名古屋鉄道
 発売日  :2013年2月2日
 値段   :各160円
 購入箇所:栄町駅・東大手駅・大曽根駅・木幡駅
        喜多山駅・大森・金城学院前駅
        尾張旭駅・三郷駅・新瀬戸駅
        尾張瀬戸駅
======================
 
Dscn2320
 
Dscn2321
各駅で購入時に付いてきた「メモリアルカード」
 
各駅発売の記念入場券は、セット発売とは色違いになりますが、それぞれの駅で購入しますとオリジナルデザインのメモリアルカードがついてくるというもので、6600系活躍のシーンをあしらったカードも合わせて揃いました。
 
瀬戸線の近代化に貢献した6600系は2013年3月のさよなら運転をもって引退しました。35年にわたり瀬戸線で活躍した車両、その日々が思い出になって間もなく2016年で3年になろうとしています。

« 0329.【名鉄】ありがとう6750系記念乗車券 | トップページ | 0331.【名鉄】せとでん さよなら赤い電車 記念入場券 »

発行社局:名鉄」カテゴリの記事

西暦2013年(平成25年)発売」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 0329.【名鉄】ありがとう6750系記念乗車券 | トップページ | 0331.【名鉄】せとでん さよなら赤い電車 記念入場券 »

お知らせ


  •  弊ブログはWebページ「レインボーライン Kaz-T's STATION」のコンテンツになっております。
    内容についてのお問い合わせ等は、弊ブログ右サイドバー上部にあるリンクからWebページにアクセスしていただきますよう、お願いいたします。

カテゴリー

現在時刻


Googleで検索




  • 弊ブログ内検索
    ウェブ全体から検索


    Powered by Google

Twitter