« 0314.【ひたちなか海浜鉄道】キハ11デビュー記念 | トップページ | 0316.【上田交通】5000形・5200形就役記念乗車券 »

2016.02.13

0315.【小田急】さよなら向ヶ丘遊園モノレール 記念パスネット

かつて存在したモノレール、乗車された思い出はありますでしょうか?
 
============================
 名称   :さよなら向ヶ丘遊園モノレール 記念パスネット
 発行社局:小田急電鉄
 発売日  :2001年3月24日
 値段   :2,000円(1,000円券2枚組)
 購入箇所:モノレールさよなら展示会会場(向ヶ丘遊園正門駅)
 シリアルNo.:07141
============================
 
Dscn2217
 
Dscn2218
 
Dscn2220
 
現在も小田急小田原線に駅名として残る向ヶ丘遊園、小田急開業後すぐに開園した遊園地で、バラ苑があることでも知られておりました。この遊園地は向ヶ丘遊園駅からは離れたところにあったことから、開設時は豆電車と呼ばれた遊戯列車が駅から遊園地を結んでいましたが、周辺道路拡張のため豆電車は廃止となり、その代替としてモノレールとして1966年に開業しました。
このモノレールは「ロッキード式」と呼ばれる方式のモノレールで、跨座式ではありますが鉄車輪で走行するという特徴があります。元は川崎航空機工業が実験用車両として試作した車両を購入し、デハ500形501-502として、向ヶ丘遊園駅から向ヶ丘遊園正門駅までの1.1キロの区間を運転していました。
 
向ヶ丘遊園へのアクセスとして運転されてきたモノレールでしたが2000年2月13日、この日車両の台車部分に亀裂が発見されたことから運転休止となりました。これ以降、このモノレールは走ることはありませんでした。
ロッキード式モノレールはこの小田急向ヶ丘遊園モノレールの他、姫路市営モノレール(これは開業から数年で廃止)で採用されたのみであり、その希少性から改修には莫大な費用がかかる一方、向ヶ丘遊園の来園者数の低迷といった状況を勘案した結果、最終的に路線廃止が決定され、2001年2月1日をもって廃止となりました。
 
廃止となった後、2001年3月24日・25日に向ヶ丘遊園正門駅において「さよなら展示会」が開催され、デハ500形モノレール車両の展示が行われました。その時に合わせて発行されましたパスネットカードになります。このイベントは多くの人が訪れました。
モノレール車両はこのイベント終了後、廃車となり解体されてしまい、また軌道についても、向ヶ丘遊園駅の施設等も合わせてすべて撤去されました。
 
モノレールが廃止となったあとも、向ヶ丘遊園の遊園地は営業していましたが、来園者の減少は止まらず、このモノレール廃止から1年後の2002年4月に閉園となりました。閉園後もバラ苑は今も残っているようですが、それ以外の敷地は現在保留状態だそうです。
 
2002年まで存在した向ヶ丘遊園、遊園地へのアクセスとして運転されていたモノレール、私はこの路線は1度乗車したことがありましたが、それが最後となりました。
 
向ヶ丘遊園に行ったことがある、という思い出がある方も多くおられると思います。その際に乗車したであろうモノレール。思い出になってもう15年以上の年月が流れました。

« 0314.【ひたちなか海浜鉄道】キハ11デビュー記念 | トップページ | 0316.【上田交通】5000形・5200形就役記念乗車券 »

カード:パスネット」カテゴリの記事

発行社局:小田急」カテゴリの記事

西暦2001年(平成13年)発売」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 0314.【ひたちなか海浜鉄道】キハ11デビュー記念 | トップページ | 0316.【上田交通】5000形・5200形就役記念乗車券 »

お知らせ


  •  弊ブログはWebページ「レインボーライン Kaz-T's STATION」のコンテンツになっております。
    内容についてのお問い合わせ等は、弊ブログ右サイドバー上部にあるリンクからWebページにアクセスしていただきますよう、お願いいたします。

カテゴリー

現在時刻


Googleで検索




  • 弊ブログ内検索
    ウェブ全体から検索


    Powered by Google

Twitter