« 0288.【営団】半蔵門線<半蔵門⇔三越前間>開通記念乗車券 | トップページ | 0290.【名鉄】空港線開業1周年記念乗車券・入場券セット »

2016.01.28

0289.【名鉄】駅名変更駅&おわかれ駅入場券セット

今から11年前の2005年1月29日、名鉄では9駅で同時に駅名変更が行われ、また2駅が廃止となりました。それにあわせてそれら11駅の硬券入場券のセットが発売されました。
 
=======================
 名称   :駅名変更駅&おわかれ駅入場券セット
 発行社局:名古屋鉄道
 発売日  :2004年12月1日
 値段   :1,760円
 購入箇所:Mモール(名鉄公式通販サイト)
 シリアルNo.:1521
=======================
 
Dscn1937
 
Dscn1938
 
2005年1月29日、名鉄では中部国際空港アクセスとなる空港線が開業することになりましたが、合わせて駅名が変更になった駅が9駅あります。まずは、名鉄の名古屋のターミナル駅である新名古屋駅が空港開港に合わせて名鉄の駅として容易に認識できるように、名鉄名古屋駅と変更になりました。合わせて新岐阜駅も名鉄岐阜、新一宮駅も名鉄一宮と改称しました。
駅名改称はこのほか地元地域からの要請等により、名古屋本線のナゴヤ球場前駅が山王駅に、河和線の南成岩駅が青山駅に、各務原線の各務原飛行場前駅が各務原市役所前に、犬山線の徳重駅が徳重・名古屋芸大駅にそれぞれ改称されました。
また、各務原線の新那加駅及び瀬戸線の瓢箪山駅については、読み方はそのままですが表記を常用漢字とする変更が行われました。
 
さて、空港線の開業という華々しい出来事があった一方でこのとき、廃止となった駅が2駅あります。名古屋本線の木曽川堤~笠松間にあった東笠松駅と、広見線の新可児~明智間にあった学校前駅です。これら両駅は利用客の減少により廃止されました。
 
ということでこの記念きっぷは、駅名が変更された駅の旧駅名と廃止された駅の硬券入場券がセットされたもので、日付はいずれも改称及び廃止前日の平成17年1月28日になっています。この翌日から9駅では駅名が変更になり、東笠松駅と学校前駅はこの日が最後の営業日となります。
 
これら駅名変更が行われてから11年が過ぎようとしています。もう旧駅名について、覚えている方は年々減ってきているのではないかと思うとともに、廃止された2駅についても忘れ去られようとしているのではないか、本線の東笠松駅があったところは、今ではホーム等の施設は跡形もなくなってしまっています。
 
ぜひとも、このアイテムよりこれら駅の改称及び廃止されたことを思い出していただけますと幸いです。

« 0288.【営団】半蔵門線<半蔵門⇔三越前間>開通記念乗車券 | トップページ | 0290.【名鉄】空港線開業1周年記念乗車券・入場券セット »

発行社局:名鉄」カテゴリの記事

西暦2004年(平成16年)発売」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 0288.【営団】半蔵門線<半蔵門⇔三越前間>開通記念乗車券 | トップページ | 0290.【名鉄】空港線開業1周年記念乗車券・入場券セット »

お知らせ


  •  弊ブログはWebページ「レインボーライン Kaz-T's STATION」のコンテンツになっております。
    内容についてのお問い合わせ等は、弊ブログ右サイドバー上部にあるリンクからWebページにアクセスしていただきますよう、お願いいたします。

カテゴリー

現在時刻


Googleで検索




  • 弊ブログ内検索
    ウェブ全体から検索


    Powered by Google

Twitter