« 0282.【ゆりかもめ】新型車両7300系営業運転開始記念一日乗車券 | トップページ | 0284.【営団】東西線妙典駅開業記念SFメトロカード »

2016.01.20

0283.【営団】丸ノ内線開業50周年記念きっぷ・SFメトロカード

本日1月20日は、東京メトロ丸ノ内線が開業した日です。最初の開業区間は池袋~御茶ノ水間になります。ここに2004年に発売されました開業50周年を記念して発売されたアイテムを公開いたします。
 
====================
 名称   :丸ノ内線開業50周年記念きっぷ
 発行社局:帝都高速度交通営団
 発売日  :2004年1月20日
 値段   :960円
 購入箇所:池袋駅
 シリアルNo.:1888
====================
 
Dscn1915
 
=======================
 名称   :丸ノ内線開業50周年記念SFメトロカード
 発行社局:帝都高速度交通営団
 発売日  :2004年1月20日
 値段   :1,000円
 購入箇所:池袋駅
 シリアルNo.:08643
=======================
 
Dscn1918
 
Dscn1920
 
Dscn1919
 
2004年に開業50周年を迎えたことから発売されたアイテム、記念きっぷは第1期開業区間の6駅からの乗車券がセットになった栞型の乗車券になります。デザインは丸ノ内線開業当時の車両である300形及び300形を始めとして以前丸ノ内線で活躍していた車両の車体をイメージした赤と白及びサインカーブをデザインしたものになります。
一方、この時代はパスネットになっていたSFメトロカードは、300形の改良型で長きにわたり丸ノ内線の赤い車両として親しまれた500形が地上区間を走行している写真が図柄になっています。
 
戦後になって開業した丸ノ内線、その後1962年までに全線が開業しました。開業時から赤い車体にサインカーブをあしらった白いラインの車両で親しまれた路線になります。現在では02系に全車置き換えられましたが、丸ノ内線の赤い電車は開業時のトップナンバー車である301号車が、地下鉄博物館で展示されており、他にも多くの車両が一般に払い下げられ、保存されているほか、海を渡りアルゼンチンのブエノスアイレスの地下鉄にも譲渡されました。
 
このアイテムが発売されて2016年で12年が過ぎました。開業から62年、赤い電車が活躍した時代は遠くになりましたが、02系についてはリニューアルが行われた車両の外観にサインカーブが復活しています。
 
東京の戦後復興から高度成長に向けて歩み始めたときに開業した丸ノ内線、今でも都心部の運行しております。

« 0282.【ゆりかもめ】新型車両7300系営業運転開始記念一日乗車券 | トップページ | 0284.【営団】東西線妙典駅開業記念SFメトロカード »

カード:パスネット」カテゴリの記事

発行社局:営団・東京メトロ」カテゴリの記事

西暦2004年(平成16年)発売」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 0282.【ゆりかもめ】新型車両7300系営業運転開始記念一日乗車券 | トップページ | 0284.【営団】東西線妙典駅開業記念SFメトロカード »

お知らせ


  •  弊ブログはWebページ「レインボーライン Kaz-T's STATION」のコンテンツになっております。
    内容についてのお問い合わせ等は、弊ブログ右サイドバー上部にあるリンクからWebページにアクセスしていただきますよう、お願いいたします。

カテゴリー

現在時刻


Googleで検索




  • 弊ブログ内検索
    ウェブ全体から検索


    Powered by Google

Twitter