« 0263.【名鉄】モンキーパーク・モノレール線 おわかれ記念乗車券・入場券 | トップページ | 0265.【天竜浜名湖鉄道】旧国鉄二俣線全線開通70周年記念入場券 »

2015.12.29

0264.【相鉄】8000形運行開始記念乗車券

今年2015年でデビューから四半世紀を迎えました。今も主力車両として活躍しています。
 
===================
 名称   :8000形運行開始記念乗車券
 発行社局:相模鉄道
 発売日  :1990年12月--日
 値段   :500円
 購入箇所:通信販売
 シリアルNo.:7938
===================
 
Dscn1785
 
Dscn1787
 
Dscn1788
 
1990年の年末に登場した車両は、相模鉄道の8000形になります。相模鉄道は沿線の開発が進み利用が増え規模も大きくなってきたこと等により、このころから大手私鉄に含まれるようになりました。大手私鉄となって初めて登場した車両になります。
 
前面デザインは従来車からは大きく変わり非対称で傾斜があるものになり、電装品もVVVFインバータ制御を採用しましたが、一方で駆動方式は直角カルダン式、車内の窓は自動式というそれまでの相鉄の車両の仕様を踏襲した形となりました。
 
このアイテムは郵送申し込みで購入しましたが、この当時まだ高校生だった自分は年が明けた1991年の正月に相鉄に向かいいずみ野線で早速この車両に乗車しました。この当時のいずみ野線はいずみ中央まででした。
 
1990年の年の瀬にデビューした8000形、この車両導入により相鉄では在籍車両が400両に達しまして、この記念乗車券の裏面には形式ごとの在籍車両数のグラフがあしらわれています。この時代の車両、今となっては半数以上の車両が退役してしまいました。合わせてこの当時存在していた3種類の新6000形によるグラフィックデザイン車両があしらわれており、いずれにしましても8000形がデビューした当時の相鉄のラインナップもおぼろげながらわかるのではないでしょうか?
 
それから25年が過ぎた相模鉄道、8000形はこの間で事故に遭遇した1編成が廃車となってしまったようですが、今も主力車両になっていますが、外装はこの記念乗車券のスタイルからグレーをベースにした塗装に変更され、この形式では完了したようですが、相鉄ではまた外装の変更が行われるようで、今度はネイビーブルー単色となるようで、8000形にも及ぶものと思われます。
 
2015年でデビュー25周年を迎えた相鉄8000形、これからも外装は変わってもまだまだ活躍することでしょう。

« 0263.【名鉄】モンキーパーク・モノレール線 おわかれ記念乗車券・入場券 | トップページ | 0265.【天竜浜名湖鉄道】旧国鉄二俣線全線開通70周年記念入場券 »

発行社局:相鉄」カテゴリの記事

西暦1990年(平成2年)発売」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 0263.【名鉄】モンキーパーク・モノレール線 おわかれ記念乗車券・入場券 | トップページ | 0265.【天竜浜名湖鉄道】旧国鉄二俣線全線開通70周年記念入場券 »

お知らせ


  •  弊ブログはWebページ「レインボーライン Kaz-T's STATION」のコンテンツになっております。
    内容についてのお問い合わせ等は、弊ブログ右サイドバー上部にあるリンクからWebページにアクセスしていただきますよう、お願いいたします。

カテゴリー

現在時刻


Googleで検索




  • 弊ブログ内検索
    ウェブ全体から検索


    Powered by Google

Twitter