« 0229.【営団】有楽町線小竹向原⇔池袋間複々線部開通記念乗車券・メトロカード(新線池袋駅開業) | トップページ | 0231.【西武】西武池袋線練馬高野台駅開業記念乗車券 »

2015.12.07

0230.【西武】西武有楽町線全線開通記念レオカード

営団地下鉄有楽町線の小竹向原~池袋間の複々線部開通と同じ日に、西武鉄道では長い年月をかけて建設を進めていた路線が開通することになりました。
 
=======================
 名称   :西武有楽町線全線開通記念レオカード
 発行社局:西武鉄道
 発売日  :1994年12月7日
 値段   :1,000円
 購入箇所:
 シリアルNo.:001709
=======================
 
Dscn1516
 
Dscn1517
  
都心へ向けて地下鉄有楽町線と直通運転を行うことになった西武池袋線、この直通運転を行うために池袋線の練馬から地下鉄の小竹向原間は西武鉄道が西武有楽町線として建設されることになりました。1983年に小竹向原~新桜台が開通していたのですが、その後10年以上を経て1994年12月7日にようやく練馬まで線路がつながり、この日より地下鉄直通用に導入されていた西武6000系が、地下鉄に乗り入れるようになりました。しかし、この時点で練馬駅付近の池袋線はようやく下り線が高架になったのみで上り線はまだ地上で複々線化はまだまだ先の状況であったことから、開通した西武有楽町線は新桜台~練馬は単線で、全列車練馬駅で折り返しで運転され、池袋線に直通を開始するのはまだ先のことになります。
この当時、券売機で乗車券が購入できるレオカードとして発売されたこのアイテム、その図柄は地下からの勾配を上り練馬駅に進入する6000系と、池袋線の新2000系があしらわれていますが、この時代の練馬駅の構造がおぼろげながらわかるのではないかと思います。
 
つい最近のことのように思える西武有楽町線の全線開通、気づいたらもう今年2015年で21年という年月が流れていました。

« 0229.【営団】有楽町線小竹向原⇔池袋間複々線部開通記念乗車券・メトロカード(新線池袋駅開業) | トップページ | 0231.【西武】西武池袋線練馬高野台駅開業記念乗車券 »

発行社局:西武」カテゴリの記事

西暦1994年(平成6年)発売」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 0229.【営団】有楽町線小竹向原⇔池袋間複々線部開通記念乗車券・メトロカード(新線池袋駅開業) | トップページ | 0231.【西武】西武池袋線練馬高野台駅開業記念乗車券 »

お知らせ


  •  弊ブログはWebページ「レインボーライン Kaz-T's STATION」のコンテンツになっております。
    内容についてのお問い合わせ等は、弊ブログ右サイドバー上部にあるリンクからWebページにアクセスしていただきますよう、お願いいたします。

カテゴリー

現在時刻


Googleで検索




  • 弊ブログ内検索
    ウェブ全体から検索


    Powered by Google

Twitter