« 0178.【JR東日本】東京駅開業100周年 記念Suica | トップページ | 0180.【富士急】さよなら201系 記念入場券 »

2015.10.20

0179.【JR東日本】中央線201系ラストラン記念入場券

この車両が、JR中央線から姿を消してから今年2015年で5年が過ぎました。中央線快速電車でおなじみだった車両、そのラストランを記念して発売されたアイテムになります。
 
=====================
 名称   :中央線201系ラストラン記念入場券
 発行社局:東日本旅客鉄道
 発売日  :2010年10月9日
 値段   :各190円(相模湖駅発売分は210円)
 購入箇所:吉祥寺~相模湖の各駅
=====================
 
Dscn1266
記念きっぷの表紙(吉祥寺駅発売分)
 
Dscn1269
台紙を開いた様子(吉祥寺駅発売分)
 
1979年に試作車が登場し、その後30年以上にわたり中央線の快速電車で活躍した201系、ブラックフェイスの前面に中央線快速のラインカラーであるオレンジバーミリオンの塗装をまとった車両でしたが、2010年10月に最後まで残っていたH7編成が引退することになり、ラストランを記念して発売されたアイテムになります。中央線吉祥寺~相模湖の各駅において、それぞれの駅の硬券入場券大人用と小児用が1枚ずつセットされたものになります。
 
このアイテムはラストランの約1週間前に発売されたもので、朝からまず吉祥寺駅に向かい購入後、中央線に乗って一駅ずつ降りて相模湖駅まで、各駅で発売されたアイテムを揃えましてコンプリートしました。
 
Dscn1271
コンプリートした中央線201系ラストラン記念入場券
 
一見同じように見えるかと思いますが、発売駅の入場券の券面が異なるだけでなく、表紙になっている201系車両の方向幕が異なっているという点があります。拡大画像もありますが、発売駅に対する方向幕を列記いたします。
 
 吉祥寺駅   各駅停車 東京
 三鷹駅     三鷹
 武蔵境駅   東京
 東小金井駅  各駅停車 神田
 武蔵小金井駅 武蔵小金井
 国分寺駅   各駅停車 国分寺
 西国分寺駅  各駅停車 中野
 国立駅     回送
 立川駅     立川
 日野駅     中央特快 東京
 豊田駅     各駅停車 豊田
 八王子駅   各駅停車 八王子
 西八王子駅  試運転
 高尾駅     中央特快 高尾
 相模湖駅   臨時
 
201系が活躍した時代におなじみだった行き先や、早朝・深夜帯にのみに見ることができたレア行き先など運転系統が多様でしたので、それだけ多くの表示がありました。(中央線の201系は快速でしたので、早朝・深夜帯で各駅停車で運転するときは「各駅停車」と表示し、快速の場合は行き先のみの表示でした。)
 
また、このアイテムは全駅分揃えまして裏表紙を並べますと、このような図柄になります。
 
Dscn1275
裏表紙を並べた様子
 
裏表紙を並べますと、ドア上の停車駅案内とともに201系H7編成の雄姿を見ることができるという仕掛けがあります。
 
30年もの長きにわたり中央線快速で活躍した201系、最後の編成となったH7編成は、この記念入場券発売から8日後の2010年10月17日、豊田発松本行きの団体列車としてラストランを行いました。松本に到着後は自力で長野総合車両センターまで回送され、その後除籍・廃車解体となってしまいました。
 
私のこの編成の最後の姿を見に、停車時間があった塩山駅まで向かい大勢の人が集まった中で撮影し出発を見送りました。中央線にほど近いところで生まれ育ち、小中学校のころは遠足で、そして高校・学生時代は通学で、そして成人になってからは通勤で乗車し利用した車両でしたので、それだけ思い出も多く塩山駅で出発していったH7編成を見送ってから胸に熱いものがこみ上げてきたことを感じました。あの日からこの記事作成時で5年が過ぎてしまいました。
 
登場時は「省エネ電車」として、当時の国電各路線に先駆けて導入された最先端の最新型車両、中央線快速で親しまれた車両もいつしか、周りの路線に新型車が導入されてくるようになり古い車両となってしまい、引退の日が来てしまいました。あの日から5年、それだけ時が流れたことに気づかされました。

« 0178.【JR東日本】東京駅開業100周年 記念Suica | トップページ | 0180.【富士急】さよなら201系 記念入場券 »

発行社局:JR東日本」カテゴリの記事

西暦2010年(平成22年)発売」カテゴリの記事

コメント

あれからもう5年も経つのですね。昨日の土曜日は、通勤途中に豊田車両センターを通りかかった時、何かイベントが開催されていたようで、ほんの一瞬でしたが、車庫の奥の方で201系の姿が見えました。参加していた方々は、懐かしく思ったのではないかと思います。

2週間入院されていたそうで、今後も引き続きお体大切にして下さい。

通勤急行様、コメントをいただきまして、ありがとうございます。またお気遣いありがとうございます。
早いもので、中央線快速から201系が姿を消して5年が過ぎてしまいました。あの日、最後まで残っていたH7編成を見送って、熱いものがこみ上げてきた感じを受けてからそれだけ時が流れてしまいました。
先日は豊田車両センターで一般公開のイベントが開催されたようで、この地で先頭車が1両残されているようです。流れてきた画像では運行表示を幕式にしたとのことで、今後もこの地で保存されるのでしょうか?
いずれにしましても、活躍していた日々が思い出になった中央線快速201系であると思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 0178.【JR東日本】東京駅開業100周年 記念Suica | トップページ | 0180.【富士急】さよなら201系 記念入場券 »

お知らせ


  •  弊ブログはWebページ「レインボーライン Kaz-T's STATION」のコンテンツになっております。
    内容についてのお問い合わせ等は、弊ブログ右サイドバー上部にあるリンクからWebページにアクセスしていただきますよう、お願いいたします。

カテゴリー

現在時刻


Googleで検索




  • 弊ブログ内検索
    ウェブ全体から検索


    Powered by Google

Twitter