« 0142.【JR東海】さようなら急行「富士川」記念オレンジカード | トップページ | 0144.【国鉄】川越線電車運転開始・さようなら気動車記念入場券 »

2015.09.30

0143.【国鉄】埼京線開業記念入場券

今から30年前の1985年9月30日、埼玉と東京を結ぶ通勤路線が開通しました。
 
====================
 名称   :埼京線開業記念入場券(池袋駅)
 発行社局:国鉄 東京北鉄道管理局
 発売日  :1985年9月30日
 値段   :300円
 購入箇所:池袋駅
 シリアルNo.:4602
====================
 
Dscn1068
 
今から30年前の1985年9月30日に開業した路線は埼京線になります。池袋~大宮間が開通し、このうち池袋~赤羽間はすでにあった赤羽線を使用し、赤羽~大宮が新しく開通した区間で、東北新幹線と並走しこの日から快速の運転も開始しました。まず公開しましたアイテムは、始発駅となった池袋駅でのみ発売された記念入場券になります。シート式の入場券ですが、新設駅などの部分が温度によって色が変わるという仕様になっています。30年前に華々しく開業した埼京線ではありましたが、車両は山手線に導入された205系によってねん出された103系で運転されました。快速列車では最高時速100Km/hで運転されることから、新幹線並みの線路をモーター音を豪快に唸らせながら走行しておりました。なにせ、この路線は今から30年前開業した日に、早速乗車したという思い出がある路線になります。
 
さて、埼京線開業記念入場券はもう1種類存在しています。これは当時は完売で購入できなかったのですが、後年になって即売会のような場所で入手することができました。
 
=====================
 名称   :埼京線開業記念入場券(新駅開業)
 発行社局:国鉄 東京北鉄道管理局
 発売日  :1985年9月30日
 値段   :900円
 シリアルNo.:3312
=====================
 
Dscn1069
 
Dscn1070
 
このアイテムは、赤羽及び大宮駅と、この間で新たに開業した駅の硬券入場券がセットされたもので、木製のケースにアクリル板のカバーがついているというものになります。
 
この路線の開業から2015年で30年が過ぎました。この路線の開通により埼玉県戸田市や与野市(当時・なお京浜東北線の与野駅は当時の浦和市にあった)は鉄道駅がなかった市でしたが、埼京線の開業で利便性が向上しました。また武蔵野線との交差地点に武蔵浦和駅が開業したのも、埼京線開業に合わせてになります。
車両も当時は103系でしたが、JRになって205系に置き換えられました。205系もこの記事作成時点で1編成を残すのみとなり、E233系に置き換えられています。
もう開通してから30年という歳月が流れた埼京線であります。

« 0142.【JR東海】さようなら急行「富士川」記念オレンジカード | トップページ | 0144.【国鉄】川越線電車運転開始・さようなら気動車記念入場券 »

発行社局:JNR国鉄」カテゴリの記事

西暦1985年(昭和60年)発売」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 0142.【JR東海】さようなら急行「富士川」記念オレンジカード | トップページ | 0144.【国鉄】川越線電車運転開始・さようなら気動車記念入場券 »

カテゴリー

お知らせ


  •  弊ブログはWebページ「レインボーライン Kaz-T's STATION」のコンテンツになっております。
    内容についてのお問い合わせ等は、弊ブログ右サイドバー上部にあるリンクからWebページにアクセスしていただきますよう、お願いいたします。

Googleで検索




  • 弊ブログ内検索
    ウェブ全体から検索


    Powered by Google