« 0067.【東急】駅名変更記念入場券 | トップページ | 0069.【名鉄】モ800形ローレル賞受賞記念乗車券 »

2015.08.06

0068.【東急】新3000系デビュー記念乗車券

今から15年前に目黒~武蔵小杉の運転系統になった東急目黒線、この路線の主力車両になります。
 
=================
 名称   :新3000系デビュー記念
 発行社局:東京急行電鉄
 発売日  :1999年4月--日
 値段   :500円
 購入箇所:渋谷駅
 シリアルNo.:0049
=================
 
Dscn0498
 
Dscn0581
 
東急3000系は、目黒線用車両として1999年に登場した車両です。アイテムの名称に「新3000系」という表現が使われていますが、これはかつて戦前・戦後間もないころまでに製造された車両が3000番台の付番がされ、それらを総称して3000系と呼んでいたため、形式的には2代目ということで新3000系という表現がなされています。
 
3000系は第1編成が1999年にデビューしており、これを記念して発売されたアイテムになります。3000系はまず1編成が8両編成で登場し、当初は東横線で運転されていました。私も東横線の急行で3000系に乗車したことが1回だけですがあります。やがて東横線の複々線化が完成し、目黒線ルートが開通するにあわせて第2編成以降は6両編成で増備され第1編成も目黒線に転じ6両編成化されました。
 
3000系はそれまでの切妻前面から、曲面ガラスを使用した丸みを帯びた前面形態になるという変化があり、側面もステンレスカー特有のコルゲートもビートもない平滑な外観になったことは、ステンレスカー製造における工法の進化なのでしょう。また赤とともに紺のラインも入った姿になったのも特徴です。
 
この車両がデビューして16年が過ぎました。東横線でデビューして目黒線に転じて主力車両となり、今では武蔵小杉から日吉まで複々線区間が延びたとともに、目黒からは地下鉄三田線・南北線に乗り入れることになり、西高島平へ、赤羽岩淵を過ぎて埼玉高速鉄道の浦和美園まで直通する列車として活躍しています。
 
目黒線に転じてからも、不動前~洗足の地下化や目黒線でも急行運転開始など変革をうけて活躍している、現代の東急3000系であります。

« 0067.【東急】駅名変更記念入場券 | トップページ | 0069.【名鉄】モ800形ローレル賞受賞記念乗車券 »

発行社局:東急」カテゴリの記事

西暦1999年(平成11年)発売」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 0067.【東急】駅名変更記念入場券 | トップページ | 0069.【名鉄】モ800形ローレル賞受賞記念乗車券 »

お知らせ


  •  弊ブログはWebページ「レインボーライン Kaz-T's STATION」のコンテンツになっております。
    内容についてのお問い合わせ等は、弊ブログ右サイドバー上部にあるリンクからWebページにアクセスしていただきますよう、お願いいたします。

カテゴリー

現在時刻


Googleで検索




  • 弊ブログ内検索
    ウェブ全体から検索


    Powered by Google

Twitter