« 0042.【京成】成田スカイアクセス開業記念乗車券 | トップページ | 0044.【京成】AE形 第54回ブルーリボン賞受賞 記念乗車券 »

2015.07.17

0043.【京成】新型スカイライナー運行開始記念乗車券

今日で開業から5周年を迎えた京成電鉄の成田スカイアクセス、同時にこの車両も運行開始から5周年を迎えました。
 
========================
 名称   :新型スカイライナー運行開始記念乗車券
 発行社局:京成電鉄
 発売日  :2010年7月17日
 値段   :2,400円
 購入箇所:京成上野駅
 シリアルNo.:00886
========================
 
Dscn0121
記念乗車券の封筒
 
Dscn0122
セットの内容
 
Dscn0123
乗車券とスカイライナー券
 
成田スカイアクセス開業に合わせて、京成電鉄では3代目となる新型スカイライナーの運転を開始しました。このスカイライナー車両は初代車両と同じくAE形と名乗り8両編成で、最高時速は160㎞と在来線列車の最高速度で運転するという性能を持っています。またこの車両のデザインは、世界的なファッションデザイナーでもある山本寛彩氏により外観は「風」車内は「凛」をコンセプトにデザインされ、またこの車両の車内放送前のチャイムとミュージックホーンについてはかつて世界的に有名なジャズバンドでキーボード奏者として活躍された向谷実氏の作曲のオリジナルメロディーが採用されています。
 
記念乗車券は、成田空港という国際空港へのアクセス列車をイメージしてか、エアメールをイメージした内容で、車両の開設などが便箋のような感じで含まれており、乗車券はしおり型2枚組で京成上野から片道1,200円の乗車券と、京成上野からのスカイライナー券がセットになっており、乗車前に指定を受けますとこの記念乗車券セットで京成上野から成田空港まで片道スカイライナーに乗車できる構成になっています。
 
この記念乗車券も発売日に早朝から京成上野駅に出向いて並んで購入しました。京成電鉄の看板車両となり、しかも大変話題性もあったことから、あっという間に完売になったようです。購入後はこのスカイライナーにも早速乗車しましてその乗り心地を体験してきましたが、何せ日暮里から空港第2ビルまでが最速36分となったことから、成田空港まであっという間に到着したというのが正直な感想でした。
 
成田スカイアクセス経由で運転され始めた新型スカイライナーは、大変大きな話題となり翌年には鉄道友の会よりブルーリボン賞を受賞しており、京成電鉄の看板車両となりました。運転を開始して5年、本当にもう5年が過ぎてしまった、そんな気がしました。

« 0042.【京成】成田スカイアクセス開業記念乗車券 | トップページ | 0044.【京成】AE形 第54回ブルーリボン賞受賞 記念乗車券 »

発行社局:京成」カテゴリの記事

西暦2010年(平成22年)発売」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 0042.【京成】成田スカイアクセス開業記念乗車券 | トップページ | 0044.【京成】AE形 第54回ブルーリボン賞受賞 記念乗車券 »

お知らせ


  •  弊ブログはWebページ「レインボーライン Kaz-T's STATION」のコンテンツになっております。
    内容についてのお問い合わせ等は、弊ブログ右サイドバー上部にあるリンクからWebページにアクセスしていただきますよう、お願いいたします。

カテゴリー

現在時刻


Googleで検索




  • 弊ブログ内検索
    ウェブ全体から検索


    Powered by Google

Twitter