« 0026.【新京成】200形8両編成列車退役記念乗車券 | トップページ | 0028.【江ノ電】2000形デビュー記念乗車券 »

2015.07.05

0027.【国鉄】東海道・山陽新幹線100系旅客電車運転記念入場券

この当時、この車両は憧れでした!
 
============================
 名称   :東海道・山陽新幹線100系旅客電車運転記念入場券
 発行社局:国鉄 東京南鉄道管理局
 発売日  :1985年7月21日
 値段   :300円
 発売箇所:東京駅
 シリアルNo.:3723
============================
 
Dscn0125
 
Dscn0128
 
Dscn0129
 
今から30年前の夏、東海道・山陽新幹線に新型車両が現れました。100系と呼ばれた車両で、先頭部は尖ったスタイルになり、編成中2両はダブルデッカー(2階建て)車が連結され、1両はグリーン車、もう1両は食堂車でグリーン車には1人用・2人用の個室もあったという車両でした。
この車両のデビューは大きく注目され、営業運転開始後は人気を集めました。
 
しかし新幹線の更なるスピードアップや車両の老朽化、特に新幹線車両は在来線車両と比較して寿命が短く東海道新幹線からは2003年の品川駅開業のダイヤ改正で撤退、山陽新幹線では短い編成になってこだまで活躍していましたが、2012年で運転を終了しました。現在では先頭車と2階建ての食堂車他が愛知県名古屋市にある「リニア・鉄道館」で保存・展示されています。

もう博物館に収蔵される車両になってしまった新幹線100系、30年前に出現した時はこの記念きっぷにも記載されているように「NEW SHINKANSEN」でした。私もこの車両には成人になってからようやく乗車することができるようになり、個室を含めたグリーン車に乗車することはできませんでしたが、博多→東京とひかり号で乗り通し、食堂車で食事をした思い出があります。
 
この記念きっぷは自分で購入したものではなく、親戚の方から頂いたものになります。なにせ子供のころからの鉄道マニアでありまして、記念きっぷ類を集めておりましたので、時々貰うことがありました。いずれにしましても今となっては貴重なものであり、100系新幹線も思い出のかなたに行ってしまったように思えるこの頃です。

« 0026.【新京成】200形8両編成列車退役記念乗車券 | トップページ | 0028.【江ノ電】2000形デビュー記念乗車券 »

発行社局:JNR国鉄」カテゴリの記事

西暦1985年(昭和60年)発売」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 0026.【新京成】200形8両編成列車退役記念乗車券 | トップページ | 0028.【江ノ電】2000形デビュー記念乗車券 »

カテゴリー

お知らせ


  •  弊ブログはWebページ「レインボーライン Kaz-T's STATION」のコンテンツになっております。
    内容についてのお問い合わせ等は、弊ブログ右サイドバー上部にあるリンクからWebページにアクセスしていただきますよう、お願いいたします。

Googleで検索




  • 弊ブログ内検索
    ウェブ全体から検索


    Powered by Google